ミュージカル

ドイツにて ミュージカル『プリティ・ウーマン』上演

スポンサーリンク

地味な推しの一人、ドイツ及びオーストリアで活躍するミュージカル俳優のマーク・ザイベルト(Mark Seibert)

ハンブルクにて、ミュージカル『プリティ・ウーマン』に出演するとのこと。

Pretty Woman das Musical

『プリティ・ウーマン』とは?

『プリティ・ウーマン』といえば、映画でお馴染みですよね!
1990年、ゲイリー・マーシャル監督のアメリカ映画です。

ハリウッドの娼婦ビビアンは偶然知り合ったウォール街の実業家エドワードに1晩買われる。ビビアンに興味を持ったエドワードは1週間の契約を結ぶ。エドワードにとってはほんの気まぐれ、ビビアンにとっては最高のお客。その2人がいつしか惹かれ合い……。軽妙なタッチで綴ったシンデレラ・ストーリー。娼婦から淑女まで、ジュリア・ロバーツの変身ぶりも見どころ。

映画.com

と言っても実は私、観たことないんですよ。
内容的にもこういうのはそんなには好んで観ないし、主演のジュリア・ロバーツリチャード・ギアもそんなに好きじゃない(笑)
ハッピーなシンデレラストーリー
『マイ・フェア・レディ』が下敷きなんですね。

ブロードウェイでは昨年上演

まあ私の好みは置いといて、ミュージカル化してるなんて知らなかったな。
と思ったら、2018年のブロードウェイ新作だったようです。
ドイツ輸入早いですね。

このミュージカル『プリティ・ウーマン』、なんと楽曲はブライアン・アダムスが制作しております。
『ビリー・エリオット』のエルトン・ジョンと言い、『キンキーブーツ』のシンディ・ローパーと言い、最近(作曲のみでなく、自身もパフォーマーである)アーティストのミュージカル作曲が増えてきたのかな。

ブライアン・アダムスの音楽活動のパートナーである、ジム・ヴァランスも共に制作に参加しております。

こちらはブロードウェイ版の映像です。

ちょっと!!ちょっとちょっと!!!
ブロードウェイ版の主役、サマンサ・バークス(Samantha Barks)じゃないの!!
レ・ミゼラブルオリバー!でお馴染みの!!
あらびっくり。彼女出てるならCD聴いてみようかしら。ってなって、即Spotifyで探してダウンロードした私です。
すごい可愛い〜。上手い〜。好き〜。
レミゼ25th、そして映画で観た時好きだったんですよ。彼女のエポニーヌ大好き。

レ・ミゼラブル ベストバリューBlu-rayセット[期間限定スペシャルプライス]/Blu-ray Disc/GNXF-2148posted with カエレバ
楽天市場で購入
Amazonで購入

レ・ミゼラブル~サウンドトラック<デラックス・エディション>/CD/UICP-1151posted with カエレバ
楽天市場で購入
Amazonで購入

ドイツでの初演は?

さて、ドイツではハンブルクにて、2019年9月に初演です!

主役のカップルはPatricia MeedenMark Seibert
まだキャストは主役2人しか発表されてないもよう。
公式Instagramで歌が聴けます。

Pretty Woman das Musical (Instagram)

これも近い将来、日本に入ってくると思いますね。
ドイツには観に行けないし、映画観てブロードウェイ版のサントラ聴いて、日本キャストの妄想でもしましょうか。
ドイツ版もおそらくCDは出ると思うので、楽しみです!

ミュージカル / Pretty Woman: The Musical Broadway Cast 輸入盤posted with カエレバ
楽天市場で購入
Amazonで購入

プリティ・ウーマン/Blu-ray Disc/VWBS-1215posted with カエレバ
楽天市場で購入
Amazonで購入

スポンサーリンク
ABOUT ME
こまこ
ミュージカルや映画や小説を心の糧に生きてる20代女です。熱くなる作品と出会えた時が幸せ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です