ミュージカル

映画化予定のミュージカル一覧

スポンサーリンク

PLAYBILLにて、これから映画化する予定のミュージカル作品の一覧が発表されております。
Schedule of Upcoming Movie Musical Adaptations

メモと個人的雑感。(随時更新予定)
★マークは日本キャストで上演されたことがあるもの。

詳しい情報は上記サイト参照。

上映中

  • ALADDIN (アラジン)

もうすぐ公開

  • THE LION KING (ライオンキング)
    公開日(日本): 2019/8/9

海宝直人吹き替えを望みまくってる一ファンです。(アラジンも願ってた)

ポストプロダクション中

  • CATS (キャッツ)

『キャッツ』の脚本はリー・ホール!傑作『リトル・ダンサー』の他、現在世界で公開されつつある(日本公開は8/23)『ロケットマン』の脚本もこのお方。
そして出演がなんと、ジェームズ・コーデンジュディ・デンチジェニファー・ハドソンイアン・マッケランテイラー・スウィフトという、なんだこれな豪華キャスト。
イアン・マッケランとかジュディ・デンチとか、歌うんですか。観た過ぎる。
実はキャッツは観たことないんです。でもこのメンツは映画観に行かざるを得ない。

プリプロダクション中

  • IN THE HEIGHTS (イン・ザ・ハイツ)
  • WEST SIDE STORY (ウェスト・サイド物語)

『ウエスト・サイド・ストーリー』の監督はなんとスティーブン・スピルバーグ。スピルバーグがミュージカル映画、未知との遭遇感あります(笑)
アンセル・エルゴートもですが、マリア役に抜擢されたレイチェル・ゼグラーがものすごーく私好みの歌声(そしてかわいい)ので、彼女の歌声を聴くのがかなり楽しみ。

ぜひ彼女のYouTubeチャンネルで歌声を聴いてみて。

エポニーヌ演じて欲しい…!!

企画開発中

  • 13
  • AMERICAN IDIOT(アメリカン・イディオット)
  • BARE: A POP OPERA( bare-ベア- )★
  • BE MORE CHILL
  • BEAUTIFUL: THE CAROLE KING MUSICAL(ビューティフル)★
  • THE COLOR PURPLE
  • COME FROM AWAY
  • DEAR EVAN HANSEN
  • EVERYBODY’S TALKING ABOUT JAMIE
  • GUYS AND DOLLS(ガイズ&ドールズ)★
  • GYPSY
  • JEKYLL & HYDE(ジキル&ハイド)★
  • JOSEPH AND THE AMAZING TECHNICOLOR DREAMCOAT(ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート)
  • LITTLE SHOP OF HORRORS(リトル・ショップ・オブ・ホラーズ)★
  • LYSISTRATA JONES
  • MATILDA(マチルダ)
  • MEMPHIS(メンフィス)★
  • MISS SAIGON(ミス・サイゴン)★
  • OLIVER!(オリバー!)★
  • PIPPIN(ピピン)★
  • THE SHAGGS
  • SPAMALOT(モンティ・パイソンのスパマロット)★
  • SOUTH PACIFIC(南太平洋)★
  • SPRING AWAKENING(春のめざめ)★
  • SUNSET BOULEVARD(サンセット大通り)★
  • TICK, TICK…BOOM!
  • WICKED(ウィキッド)★

『アメリカン・イディオット』は、一時大好きだったTony Vincentが出ていた。グリーン・デイの楽曲を使ったミュージカル。

『ミス・サイゴン』の監督はダニー・ボイル。これもスピルバーグのような未知との遭遇感…。ダニー・ボイルとミュージカルの組み合わせの異質感。

https://littlepeople.me/entry/2017-01-09-202345

気になるのは『13』。登場人物皆ティーンエイジャー。実力ある子役の歌と演技は楽しみ。アリアナ・グランデもこの作品出身だとか。
それから『Come From Away』『Dear Evan Hansen』あたり。

『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』も気になる。1986年の映画も観たいと思いつつまだ観れてないんですよね。

『マチルダ』原作が好き。

『サンセット大通り』の主演は1994年初演からブロードウェイで演じ続けているグレン・クローズ。トニー賞とエミー賞受賞経験、アカデミー賞は7度のノミネート経験を持つ大ベテラン、となれば映画化にも期待せざるをえない。
ミュージカルは日本版も未鑑賞ですが、ビリー・ワイルダー監督の映画が超絶面白い。

そして『オリバー!』猛烈に複雑だけど観たい一作。実は大好きなんですこれ。
まず1968年映画版(マーク・レスタージャック・ワイルドロン・ムーディ)が好き。そして更に、CDオンリーですが1994年のロンドン公演が大大大好き。
新たにミュージカル映画化ということで…楽しみだけど不安。
私はアートフル・ドジャーが好きでたまらない(映画のジャック・ワイルドも、1994年CDのAdam Searlesも大好き。ちなみにAdamはレミゼ10thのガブローシュ)ので、彼にキャスティングされる子役にかかってると個人的に思うレベル。ドキドキします…。
脚本は『ハンガー・ゲーム FINAL』の二作のダニー・ストロング。どうかな。

ほか

PLAYBILLの一覧にはないもの。

  • エリザベート

映画化って以前聞いた気がする……と調べたら、やはり企画ありです。
https://variety.com/2018/film/asia/iffam-shekhar-kapur-plans-new-projects-exclusive-1203086658/
ウィーン版DVDを観て惚れ込んだ作品。ドイツ語圏の俳優を使ってください。

個人的に映画化して欲しいミュージカル

  • The Secret Garden
  • Catch Me if You Can
  • School of Rock
  • Billy Elliot

『シークレット・ガーデン』は原作本が子どもの頃から大好き。映画版も大好き。ミュージカル映画化して欲しいなぁ。

残りの三本はいずれも、映画が原作→舞台でミュージカル化へ、という流れを取った作品です。

ちなみに『ビリー・エリオット』は2020年、日本人キャストによる再演があります。
そして『スクール・オブ・ロック』は2020年、日本人キャストによる初演。楽しみですね。

follow us in feedly
スポンサーリンク
ABOUT ME
こまこ
ミュージカルや映画や小説を心の糧に生きてる20代女です。熱くなる作品と出会えた時が幸せ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です